【リネツー】オーク限定でメンバーを募集する血盟にインタビューしてみた!【オーク血盟】

現在事前登録受付中の『リネージュ2M』では早くも2桁以上の血盟がメンバー募集を行っていますが、その中で「メンバーはオーク限定」という面白い血盟を見つけたので主催者の方にインタビューをしてみました。

そもそもオークとは

「オーク」とは『リネージュ2M』において最初に選べる5種族「ヒューマン」「エルフ」「ダークエルフ」「ドワーフ」「オーク」のうちの1つです。

なお最初に選べるのは女性の「オーク」だけですが、ゲームを進めていくことで男性の「オーク」クラスを獲得できます。

PC版では独自のオーク文化が発展!?

なおPC版『リネージュ2』では「ヒューマン」や「エルフ」といった種族はマンガやアニメの登場人物のような美男美女ばかりでしたが、オークは“硬派”な外見だった為にオークを選ぶプレイヤーはあまり多くはなかったと記憶しています。

オークプレイヤー達は同族が少ない故にお互いを“兄弟”のように思い、他の種族では見られなかった血盟の枠組みを超えた“”が芽生えていきました。

その例としてオーク同士がすれ違った際には「デジャカルパアグリオ」(※)といった独特の挨拶を行っていました。

※デジャカルパアグリオ…『リネージュ2』におけるオーク語で、パアグリオという神を信仰するオーク仲間同士での挨拶のような言葉

つまりオークは少数派である故に仲間意識が芽生え、ゲームプレイの過程で独自の文化が発展していった一風変わった種族なのです。

■PC版のオークたち

http://line2soubi.jog.buttobi.net/yri_omf.htm

オーク限定の血盟!?

名無し(@RottenOrange_Z)氏が立ち上げ予定の『オーク血盟』(※正式名称未定)ではその名の通り「オーク限定の血盟」という方向性で募集をしています。

具体的には「普段の行動などをオークの種族に該当するクラスでおこなえる方が望ましい」とのことで、「初期クラスもオークが望ましい」としながらも「他種族からオークに転職する方も条件を守ることができるのなら加入はやぶさかではない」としています。

またPTプレイにおいて必要なクラスが居ない場合にはオーク以外の種族に一時的に転職することを認めるとのことです。

本人にインタビュー

名無し氏の立ち上げた『オーク血盟』がとても興味深かったのでTwitterのDMで直接お話を聞いてみることにしました。

ちょっとした挨拶を済ませオーク種族への思い入れについて聞いてみたところ…

2000字を超える長文での回答を頂きました

さすがオーク…癖が強い

まず仕事が忙しくて返信が遅れてしまった趣旨を伝えられ、名無し氏のMMO遍歴、そして直近ではFPSがメインになりつつあることとその理由、現状のMMORPGが抱える問題点の指摘、そしてなぜ今『リネージュ2M』に戻ってきたのかを熱く語って頂きました。

これで1000文字。半分ほどです。

残り半分の1000文字でオーク種族への愛と『リネージュ2M』におけるオークの考察、そしてオーク一筋という決意を語っています。

これが“本物”のオーク愛です。

『リネージュ2M』でMMORPGらしい“体験”をしたい方、そしてオーク愛のあるゲームプレイをしたい方はぜひ名無し氏の『オーク血盟』に入ってみてはいかがでしょうか。

Twitter:名無し(@RottenOrange_Z)

4 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ※コメント反映に最大24時間かかる可能性があります。多重投稿にご注意下さい。