『リネージュ2M』開発元・NCSOFTが2020年売上高2兆4162億ウォンを達成

2021年2月5日、『リネージュ2M』の開発元である韓国のNCSOFTは年間の業績を発表しました。

NCSOFTの2020年売上高は2兆4162億ウォン(約2275億円)で前年比42%増、営業利益は8248億ウォン(約776億円)、当期純利益は5866億ウォン(約552億円)です。

売上高は驚異の前年比42%増加

売上高前年比42%増加という数字に対してNCSOFTは「リネ―ジュMとリネージュ2Mが興行的に高成長を記録した」とコメントしています。

左から「売上高」「営業利益」「税引前利益」「当期純利益」

『リネージュM』と『リネージュ2M』の“力”

タイトル別の売上高を見ると『リネージュM』が8287億ウォン(約780億円)、『リネージュ2M』が8496億ウォン(約800億円)となっており、『リネージュM』『リネージュ2M』の2タイトルでNCSOFTの売上高の大半を占めています。

なお2021年1月時点で『リネージュM』は韓国・日本・台湾の3地域、『リネージュ2M』は韓国のみサービスが行われています。

左側のグラフは『リネージュM』と『リネージュ2M』の四半期ごとの売上高
右側のグラフはPCタイトル(リネージュ2、アイオン、ブレイドアンドソウルなど)の売上高

ソース元
[컨콜] 엔씨 “향후 8~9년, 콘솔 MMO 수요 폭발한다”
엔씨소프트, 2020년 매출 2조 4162억원 돌파

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ※コメント反映に最大24時間かかる可能性があります。多重投稿にご注意下さい。