【リネージュ2M】『PvP履歴』と『PvPランキング』について

※こちらは韓国版の情報を基に作成した内容となっています。
日本版と仕様がことなる場合もありますのでご注意ください。

PvP履歴とは

ゲーム内で発生したPvPの履歴を確認することができます。

その他にはキャラクターを倒した場合に財貨を消費して相手にメッセージを送れる「挑発」、キャラクターに倒された場合に相手の位置まで瞬間移動できる「復讐」、PvPの結果に応じてポイントが与えられランキングを競える「PvPランキング」といった機能があります。

PvP履歴

過去のPvP記録を確認できます。確認できる項目は以下の通り。

①死亡者情報…死亡したキャラクターの名前を確認できます。
②損失情報…損失した経験値やアイテムを確認できます。
③攻撃者情報…攻撃したキャラクターを確認することができます。
④対応…一定の財貨を払って「挑発」または「復讐」ができます。

挑発

一定の財貨を払って自分が倒したキャラクターと相手の所属する血盟員たちを挑発することが可能です。

挑発することをする場合は「XXXさんがXXX様を倒しました」というメッセージが公開されます。

復讐

一定の財貨を払って自分を倒したキャラクターの位置まで瞬間移動できます。

ただし復讐する相手が移動不可の地域(村などのSafety ZONE)やログインしていない場合には復讐できません。

PvPメッセージ

PvPの結果に応じてメッセージを出せる機能です。

他のキャラクターを倒した時や自分が倒された時に設定したメッセージが出ます。

PvPランキング

キャラクターのPvPポイントに応じてランク付けされます。

ランキング上位者には利点が付与されます。

PvPポイント

一定レベル以上のキャラクターはPvPとPKを介してPvPポイントを獲得できます。

以下、注意事項

地域の制限安全地域(Safety ZONE)または戦闘地域(Combat ZONE)の場合、
PVPポイントを獲得することができません
血盟/フレンド制限自分が属する血盟の血盟メンバーや友人登録しているフレンドは
PvPポイントを獲得できません。
時間制限死亡した対象のPvPポイントが減少してから5分以内に再び死亡した場合、
双方のポイントに変動はありません。
ポイント制限ポイントが0の相手を倒してもポイントは獲得できません。
性向の制限倒した相手の性向がカオティック状態か正当防衛の状態のみ、
PvPポイントを獲得できます。
つまりオート狩り中の反撃してこないロウフルやニュートラルのキャラクターを倒してもポイント稼ぎはできません。

PvPランキングの利点

PvPポイントに応じてランキング付けされ、順位に応じて利点が適用されます。

1位PVPクリティカル+ 5%
2位PVPクリティカル+ 4%
3位PVPクリティカル+ 3%
4~10位PVPクリティカル+ 2%
11~100位PVPクリティカル+ 1%

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメント反映に最大24時間かかる可能性があります。多重投稿にご注意下さい。