NCSOFTとNetmarbleが株式持分契約を解消か リネレボへの影響はなし

2021年3月10日、韓国のNCSOFTとNetmarbleの株式持分契約が解消されたことが判明しました。

なお両社によるとNCSOFTのIPを活用したNetmarbleの『リネージュ2レボリューション』(以下、リネレボ)や『ブレイドアンドソウル レボリューション』(以下、ブレレボ)への影響はないとしています。

またNetmarble関係者の話として「『リネレボ』『ブレレボ』両方のゲームのサービス延長を協議したほど両社の友好関係は維持されており、今後も様々な分野での協力を引き続きいく」とのことです。

【備考】
・NCSOFT
リネージュシリーズの版権元、『リネージュ』『リネージュM』『リネージュ2』『リネージュ2M』などの開発・運営元でもある。

・Netmarble
『リネージュ2レボリューション』の開発・運営元、NCSFOTよりリネージュの版権を借りて開発

엔씨소프트-넷마블, 주식 동맹 해제… “협력은 계속”

ネクソンvsNCSOFTの過去

一連の出来事は2012年頃からネクソンがNCSOFTの株を買い進め経営への介入を試みたことが発端となっています。

NCSOFTはネクソンに反発し、2015年1月にNCSOFTはNetmarbleと戦略的提携として相互に株式投資を行いました。

つまりNetmarbleはいわゆるホワイトナイト(※)の役割を担ったのです。

Netmarbleとの戦略的提携を行った結果、2015年10月にネクソンはNCSOFTの株式330万6897株を全て売却しています。

※ホワイトナイト…敵対的買収を受ける企業にとって友好的な第三者のこと

韓国NCSOFTとNetmarble Gamesが戦略的提携を発表(4gamer)

ネクソン、NCSOFTと決別。株式330万株を売却(Kultur)

リネレボの誕生へ

余談ですがNCSOFTとNetmarbleの戦略的提携をキッカケに「リネージュ2」のIPを活用したモバイルゲーム『Project S』の開発がNetmarbleでスタートしました。

その『Project S』こそが『リネージュ2レボリューション』なのです。

리니지2 세계관 활용한 모바일게임 ‘프로젝트S’ 넷마블이 만든다

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメント反映に最大24時間かかる可能性があります。多重投稿にご注意下さい。