【リネージュ2M】「部位破壊システム」一部のボスモンスターには攻撃ポイントが複数存在し、部位破壊によってドロップアイテムなどが変化!

『リネージュ2M』の一部ボスモンスターには部位を破壊できるものが存在します。

破壊された部位に応じてそれぞれ異なる効果が発生して攻略や競争において戦略的に活用することが可能です。

部位破壊の方法

ボスモンスターの種類やHP・レベルに応じて部位破壊が可能な場所が異なります。また部位破壊が存在しないボスモンスターも存在するのでご注意ください。

部位破壊が可能なボスモンスターには攻撃ポイントが複数表示され、プレイヤーは好きな部位を攻撃することができます。

また各部位はボスモンスター本体とは別に独自のHPが設定されており、部位のHPが残っていてもボスモンスター本体のHPが0になると部位破壊できずにボスモンスターは討伐終了となります。

このモンスターは攻撃ポイントが2か所ある(青い◎)

部位破壊効果

ボスモンスターの部位破壊に成功すると下記のような効果を得ることができます。

恩恵だけでなくデバフ効果なども存在するため、ボスの仕様を熟知していないと討伐失敗の可能性もあります。

発動効果詳細効果
補償リスト変更部位が破壊される場合は、ドロップアイテムが変化します
テレポート制限破壊された部位の周辺に存在するキャラクターの瞬間移動と帰還スクロール使用を遮断します
ダメージによるデバフ部位が破壊された時間に基づいて、その部位に最も多くダメージを与えた血盟やパーティーにボスがデバフスキルを使用します

なお上記のリストは「部位破壊効果」の一部例でその他にも様々な効果が存在します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメント反映に最大24時間かかる可能性があります。多重投稿にご注意下さい。