【韓国】『リネージュ2M』で入場期間が終了したイベントダンジョンに入場できる不具合が発生、誤って入場したユーザーが永久BANされ炎上状態に

2020年1月10日、韓国版『リネージュ2M』は11万件にも及ぶポリシー違反アカウントに対するゲーム利用制裁(BAN)を発表した。

【利用制限詳細】
■制裁日時:2020年1月10日(金)19時
■制裁アカウント数:113,301個

ソース元:[안내] 운영정책 위반 계정들에 대한 게임 이용제한 안내 [3차]

しかしBANされたユーザーの一部は「身に覚えがないのにBANされた」と主張。

これらのユーザー達の共通点から「クリスマスイベントダンジョン」が原因ではないかとの意見が相次ぎ、『リネージュ2M』運営はBAN実施の2日後の1月12日から該当のユーザーのBANを解除している。

※注:BAN対象者11万件のうちの大半は不正ツールによるもので誤BANユーザーの実数はそこまで多くない

誤BANの原因となった「クリスマスイベントダンジョン」

「クリスマスイベントダンジョン」は2019年12月18日から12月31日のメンテナンスまで実施されていた期間限定の専用ダンジョンだ。

各プレイヤーは1日2時間まで各町に出現したイベントNPCを通じて「クリスマスイベントダンジョン」へと入場可能であった。

プレイヤーは「クリスマスイベントダンジョン」に登場するモンスターを倒すことで「イベント交換アイテム」や「ソウルショット」などの各種アイテムを入手できた。

期間終了後も入場可能な設定に

事件は12月31日のメンテナンス時に発生する。本来ならばこのメンテナンスをもって「クリスマスイベントダンジョン」は入場不可となるはずだったが、その後も利用可能な状態となっていた。

この現象はすべてのプレイヤーが利用可能な状況で明らかに運営側の不手際だ。

実際に少なくないユーザー達が意図せず入場してしまいBANされている。

怒りの声

現在「クリスマスイベントダンジョン」関連でBANされたユーザー達の処罰は解除されたものの、BAN実施から2日も経っており、運営の対応の悪さにユーザー達からは怒りの声があがっている。

리니지2M, 오락가락한 영구제재 조치 논란

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメント反映に最大24時間かかる可能性があります。多重投稿にご注意下さい。