『リネージュ2M』のカメラ視点は4種類 アクションゲームのようなバックビューから周辺領域を広く見渡せるクォータービューまで存在

カメラ視点について

『リネージュ2M』には4種類のカメラ視点が存在するので紹介します。

まずカメラ視点の変更方法ですがゲーム画面の左下にある「カメラアイコン」をタップすることで4種類の視点へと順番に変えることができます。

なおカメラ視点はショルダービュー(Shoulder View)、フリービュー(Free View)、クォータービュー(Quarter View)、トップビュー(Top View)の合計4つです。

画面左下のボタンから視点を変更できる

ショルダービュー(Shoulder View)

ゲームによってはバックビューとも呼ぶ視点です。

常に近い距離でキャラクターの背後から映し出す視点のためリアルな戦闘が楽しめます。

フリービュー(Free View)

キャラクターを中心に上下左右に自由に視点を変更することができます。

クォータービュー(Quarter View)

周辺を広く見ることができる視点です。

大規模な戦闘に向いています。

トップビュー(Top View)

左右視点が固定されているためパーティー/血盟単位の戦闘で方向指示による指揮に特化したビューです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメント反映に最大24時間かかる可能性があります。多重投稿にご注意下さい。