【リネージュ2M】職業(クラス)まとめ

こちらの記事は韓国版『リネージュ2M』の情報を基に作成したものです。

目次

リネージュ2M独自の職業(クラス)システム

PC版『リネージュ2』やネトマ版『リネレボ』では最初に選んだ種族・職業から上位職へと派生していき、特別なことがない限りは転職できないものでした。

しかし『リネージュ2M』では職業(以下、クラス)は所有するものであり、所有しているクラスであれば自由に転職できます。

初期キャラクター

ゲーム開始時に基本クラスの中から好きなものを1つ選べます。

特定のレベルになると、ゲーム開始時に選択したクラスの上位クラスを入手できます。

Lv1 / Lv 5 / Lv 40 / Lv 65 / Lv 80を達成する毎に専用クエストが出現しクリアすることで上位のクラスを報酬として得られます。

クラス転職

ゲーム開始時に選択したクラス以外にもクラス召喚(ガチャ)や合成で獲得したクラスに転職することができます。

各クラスには等級や独自のステータスが存在しており、転職時に次のような効果が適用されます。

①転職したクラスの外形とステータスと能力値を適用されます。
②メイン武器とサブ武器に応じて着用可能な武器と使用可能なスキルが異なります。
③希少等級以上のクラスは、既存のスキル効果を強化してくれる覚醒スキルを保有しています。

【クラス等級】(右に行くほどレア)
一般<高級希少英雄伝説

外見やステータスはクラス毎に固定される。

種族

『リネージュ2M』には「ヒューマン」「エルフ」「ダークエルフ」「オーク」「ドワーフ」という種族が“ストーリー上の設定”として存在しており、クラス毎の外見に影響します。

しかしクラス転職をすれば転職先のクラスの外見に変わるため、種族には特別深い意味はありません。

クラス合成

保有しているクラスを合わせて新しいクラスを獲得することができます。

【クラス合成のやり方】
①重複して獲得したクラスのみ合成に使用できます
②同じ等級のクラス4つを使って合成ができ、合成時に同じ等級または1つ上の等級のクラスを1つ獲得できます。

職業の入手方法

職業の入手方法は大きく分けて3つあります。

① Lv1 / Lv 5 / Lv 40 / Lv 65 / Lv 80を達成
②クラス合成
③ガチャ(有償/無償)

ステータス

『リネージュ2M』ではレベルに応じて「ステータスポイント」が付与され、自由に振り分けることができます。

ステータスは課金アイテムなどで振りなおすことも可能なので序盤は狩りに特化したステータス振り分けをおすすめします。

ステータスは以下の通り。

STR
近距離ダメージ
近距離命中
近距離クリティカル

DEX
遠距離ダメージ
遠距離命中
遠距離クリティカル

INT
魔法ダメージ
魔法命中
魔法クリティカル

CON
最大HP
HP回復力
防御力
最大所持量

AGI
攻撃速度
近距離回避
遠距離回避
魔法回避

WIS
最大MP
MP回復力
スキル抵抗
スキルダメージ増加
ヒール増加

序盤で上げるべきステータス
片手剣・二刀流・短剣…STR極振り
弓…DEX極振り
杖・オーブ…INT極振り

スキル

クラス毎に使用武器が決まっており、使用武器のスキルしか使えません。

しかしスキル習得には制限がないため全てのスキルを習得できます。

またスキル習得には「スキルブック」を手に入れる必要があり、強いスキルほど入手難易度が高くなります。(ボスドロップなど)

武器

『リネージュ2M』ではクラス毎に使用武器が決められています。

また各武器ごとに使用できるスキルが存在しているため、「使用武器」こそが他のゲームにおける職業の概念に相当します。

片手剣(Sword)

高い防御力と多様な生存スキルを保有しているタンカーのロールです。

剣と盾を自由に使い、さまざまな生存スキルを使用でき、主に難易度の高い狩りで活躍するとのことです。

【韓国の評価】
狩り効率が他と比べて相対的に低めで、防御力の高さも実感しにくいとの声
PvPでは序盤からスタンスキルを使用できるため活躍できる。
入手難易度の高いスキルに敵を引き寄せる効果のものがあるためキルアシスト性能が高くなる。

二刀流(Dual Sword)

防御力とHPの高い近接アタッカーです。

スタンやショックのような状態異常スキルを戦略的に使用可能で、近接戦において力を発揮します。

【韓国の評価】
スキル獲得によって攻撃の射程が広がり中距離に変貌するため狩り効率への評価は片手剣よりも高め。
またスタンスキルを取得すればPvPでも活躍できる。

短剣(Dagger)

攻撃の回避率が高い近距離戦闘型のアタッカーです。

攻撃速度と移動速度が速く、短時間で敵を暗殺できます。

また回避スキルによって攻撃対象の敵に安定して近付くことが可能です。

【韓国の評価】
攻撃速度が速いため打撃毎に追加ダメ・固定ダメを与える場合であれば強さを実感できるが近距離故に地味である。
入手難易度の高いスキルに「ハイド」(透明になれるスキル)が存在。

弓(Bow)

弓とクロスボウを使用した高い攻撃力で相手を制圧する遠距離アタッカーです。

移動速度が速く回避率が高いため素早く戦闘できます。

序盤の狩りでは遠距離攻撃によって有利に進めることができます。

【韓国の評価】
最も射程の長い武器のため狩り効率がとても良い。
とくに狩場が混雑するゲーム初期に最も有利に進めることができる。
韓国では無課金ユーザーに弓クラスが推奨されている。
ただし攻撃毎に矢を消費するため長時間の狩りには不向き。
対人では遠距離から安定したダメージを与え続けられる。

杖(Staff)

属性魔法を活用する遠距離魔法アタッカーです。

強力な遠距離攻撃を行うことができるため効率的な戦闘が可能で、デバフスキルなどでパーティプレイ時に有利な役割を果たすこともできます。

【韓国の評価】
遠距離攻撃クラスだが射程距離は弓よりも短い。
入手難易度の高いスキルが多く序盤は冴えないが完成すればとても強い。大器晩成型。

オーブ(Orb)

オーブは『リネージュ2M』オリジナルの武器で、パーティメンバーの攻撃力と防御力を向上させるサポート・ヒーラーのロールです。

様々なバフスキルで安定したキャラクター育成が可能で、戦闘強化スキルはパーティプレイで大きな役割を果たします。

またオーブを使用するクラスは基本的に「サポート(バッファー)」と「ヒーラー」の両方の特性を持つハイブリットクラスとなり、味方のバフ・回復だけでなく、神聖な力で敵にダメージを与えることも可能です。

【韓国の評価】
狩り効率は控えめだが、自己ヒールなどで長時間の狩りが可能で「長時間の放置狩りをしたい無課金ユーザーに推奨」との声もある。
また入手難易度の高いスキルに優秀なバフがあるためPTプレイではオーブの存在が必須となる。

2020年6月24日の韓国版アップデートで追加された近接攻撃の新クラス。

槍クラスは2つのモードを行き来できる「モードチェンジ」が使用可能だ。

「フォーカスモード」は単体のターゲットにダメージを与えるタイプで近接ダメージと命中率が増加する。

「バスターモード」は通常攻撃が範囲攻撃になる。

【韓国の評価】
バスターモードは範囲攻撃判定が狭いとのことで一般的なノンアクティブ狩場での有効活用は難しそうだ。

最初に選択できるクラス

今まで説明してきた通り『リネージュ2M』ではクラス転職が容易なため最初のクラス選択は他のゲームと比べた場合、重要性は低いです。

ただし、一定レベルに達すると初期クラスの上位クラスが手に入るため、クラスの入手機会が少ない微課金や無課金ユーザーは将来を見越して選ぶ必要があります。

またクラスの中には初期クラスから派生しないものも存在しているため、それらのクラスは合成またはガチャでの入手が必要となります。

1次職:一般(Lv1)→2次職:高級(Lv5)→3次職:希少(Lv40)→4次職:伝説(Lv60)→

ヒューマンのクラス一覧

ヒューマンの初期クラスは「片手剣」「二刀流」「短剣」「弓」「杖」「オーブ」の6系統が存在します。

ナイト(片手剣)

2次職で「パラディン」、3次職で「フェニックスナイト」になります。

ウォーリア(二刀流)

2次職で「グラディエーター」、3次職で「デュエリスト」になります。

レイダー(短剣)

2次職で「トレジャーハンター」、3次職で「アドベンチャラー」になります。

アーチャー(弓)

2次職で「ホークアイ」、3次職で「サジタリウス」になります。

ウィザード(杖)

2次職で「ソーサレス」、3次職で「アークメイジ」になります。

クレリック(オーブ)

2次職で「プロフィット」、3次職で「ハイエロファント」になります。

エルフの職業一覧

エルフの初期職業は 「片手剣」「二刀流」「短剣」「弓」「杖」「オーブ」の6系統が存在します。

エルヴンナイト(片手剣)

2次職で「テンプルナイト」、3次職で「エヴァステンプラー」になります。

エルヴンソード(二刀流)

2次職で「ソードシンガー」、3次職で「ソードミューズ」になります。

エルヴンシーカー(短剣)

2次職で「プレインズウォーカー」、3次職で「ウィンドライダー」になります。

エルヴンスカウト(弓)

2次職で「シルバーレンジャー」、3次職で「ムーンライトセンティネル」になります。

エルヴンウィザード(杖)

2次職で「スペルシンガー」、3次職で「ミスティックミューズ」になります。

エルヴンオラクル(オーブ)

2次職で「エルダー」、3次職で「エヴァスセイント」になります。

ダークエルフの職業一覧

ダークエルフの初期職は「二刀流」「短剣」「弓」「杖」「オーブ」の 5系統が存在します。

ダークダンサー(二刀流)

2次職は「ブレードダンサー」、3次職は「スペクトラルダンサー」になります。

ダークアサシン(短剣)

2次職は「アビスウォーカー」、3次職は「ゴーストハンター」になります。

ダークレンジャー(弓)

2次職は「ファントムレンジャー」3次職は「ゴーストセンティネル」になります。

ダークウィザード(杖)

2次職は「スペルハウラー」、3次職は「ストームスクリーマー」になります。

ダークオラクル(オーブ)

2次職は「シリエンエルダー」、3次職は「シリエンセイント」になります。

オークの職業一覧

オークの初期職業には「片手剣」「弓」「杖」の3系統が存在します。

オークバーバリアン(片手剣)

2次職は「フレイムガーディアン」、3次職は「パイロテンプラー」になります。

オークシューター(弓)

2次職は「フレイムチェイサー」、3次職は「パイロスナイパー」になります。

オークウォーロック(杖)

2次職は「ウォークライヤー」、3次職は「ドゥームクライヤー」になります。

ドワーフ職業一覧

ドワーフの初期職業には「片手剣」「二刀流」「短剣」「オーブ」の4系統が存在します。

ドワーヴンナイト(片手剣)

2次職は「ストーンガーディアン」、3次職は「ノヴァテンプラー」になります。

ドワーヴンウォーリア(二刀流)

2次職は「ストーンメイソン」3次職は「ゴールデンメイソン」になります。

ドワーヴンローグ(短剣)

2次職は「マイントラッカー」、3次職は「マインウォーロード」になります。

ドワーヴンクレリック(オーブ)

2次職は「フォーチュンプリースト」、3次職は「ノヴァセイント」になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)