【韓国】『リネージュ2M』ワールド攻城戦が実装 10サーバーでアデン城を巡り戦う超大規模PvPコンテンツ

韓国版『リネージュ2M』は2020年9月13日に初となる「ワールド攻城戦」を実施すると発表した。

「ワールド攻城戦」は合計10サーバーのプレイヤーが1つの空間に集まり、アデン城を占拠するために対決する超大型コンテンツだ。

アデン城は「左側」「中央側」「右側」の合計3方向から侵入が可能で、外門は5つ存在している。

ワールド攻城戦は外門を破壊後に、内部の「守護石」を破壊することで城内ゲートが現れる。城内ゲートから城の内部へと侵入した後に玉座を刻印することで一時的に城主の権利が与えられる。

城主血盟は攻城血盟の侵攻を阻止し 「20分間守城」もしくは「攻城戦終了時まで城主を維持」 することで城の所有権を得られる。

合計10サーバーで挑む「ワールド攻城戦」はサーバーの垣根を超えた血盟間での同盟・協力が勝利へのカギとなりそうだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)