日本版『リネージュM』でワールドチャット(鯖茶)での煽り行為が原因で30日BANされたプレイヤーが話題に

コチラの記事は日本版『リネージュM』での出来事です。

おそらく日本版『リネージュ2M』の運営となるであろうNCJのタイトルなので参考程度にご覧ください。

BAN報告

とあるユーザーがTwitter上でキャラクターが30日間のBAN(利用停止)されたことを報告しました。

しかし運営からはBANの理由が明らかにされておらず、ユーザーは運営に対して明確なBAN理由の説明を求めたところ以下の返答があったそうです。

BAN理由は…

運営によるとBANの理由は運営方針の「その他、禁止されている行為」の中の「ワールドチャットを用いた他のお客様への批判/煽り/バッシングを行う行為」であると説明し、具体的に対象となったチャットを開示しました。

以下、禁止行為の対象となったチャットログ

「税収で復旧してるんじゃなくてまさかのBOTで稼いだダイヤ?w」

「わいはどこまでも煽るぞ~wwwwww」

「ブロックまでしてそこまで必死にならんでもええやん?w」

これらのチャットが利用規約違反とみなされ、該当のユーザーは30日間の利用停止という制裁を下されました。

他のユーザーの反応

この手のチャットは硬派なMMO『リネージュM』では日常茶飯事であることから、多くのユーザーから困惑する声が上がっています。

なお事情に詳しい方によると該当ユーザーは過去にもチャットを巡りBANを受けた経緯があることから、今回の30日BANは“前科”が影響しているのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメント反映に最大24時間かかる可能性があります。多重投稿にご注意下さい。