【リネツー】『リネージュ2M』正式サービス開始日は2月4日(木)なのか?その理由と考察【リリース日】

1/27追記:AppStoreの「リリース予定日」が3月31日に変更されました。

2021年1月8日(金)より事前登録を開始した『リネージュ2M』ですが、現時点では正式サービス開始日は予告されていません。

しかし一部ユーザーの間では「正式サービス開始日は2月4日ではないか?」といった声が多数あがっています。

今回はなぜ「2月4日」と言われているのか、その理由と考察をお伝えしたいと思います。

2月4日(木)リリース説の理由

一部ユーザーが『リネージュ2M』の正式サービス開始日が2021年2月4日(木)ではないかと主張していますが、それには理由があります。

というのも『リネージュ2M』のAppStore事前登録ページを見ると「リリース予定日:2021年2月4日」と書かれているのです。

このことからユーザー達は2月4日(木)リリース説を主張しているのだと思われます。

アプリ開発者視点での考察

ではアプリ開発者の視点で考えてみましょう。

前述の通り、AppStoreの事前登録ページ(※予約注文)には「リリース予定日:2021年2月4日」と書かれています。

ただしリリース“予定日”なので2月4日にリリースされる可能性は100%とは言い切れません。

仮のリリース日の可能性も

またアプリ開発者がAppStoreの“予約注文”機能を使うにはいくつかの条件があり、その1つに「リリース予定日を明記する」というものがあります。

そのため明確なリリース日が決まっていない状態で事前登録を開始する場合にはAppStoreに仮のリリース予定日を設定する場合があるので注意が必要です。

※去年配信されたMMORPGアプリ『V4』では事前注文に書かれていたリリース予定日と実際のリリース日は異なっていました。

事前注文はリリースの90日前から

そしてAppStoreの“事前注文”機能は「リリースの90日前から使用可能」となるので、特別な事情がない限りは今から90日以内(4月8日まで)にリリースされるのは確実です。

韓国メディア「3月までにリリース」と報道

また『リネージュ2M』の開発元NCSOFTの所在地である韓国のメディアは「日本版『リネージュ2M』は3月までにリリース」と大々的に報じているので、特別な事情がない限りは3月までに出るのは確実と言えるでしょう。

『リネージュ2M』日本・台湾で2021年3月までに同時リリースか? 韓国報道

事前登録の目標人数が100万人

『リネージュ2M』の事前登録の目標人数は1月8日時点で100万人に設定されています。

そして事前登録の開始からリリース日までわずか1ヵ月未満となるため、この期間での100万人登録は難しい気がします。

人口の多い日本でもアプリの事前登録者数の目標設定100万人はかなり多い方なので、もう少し期間が必要ではないでしょうか。

※100万人達成で手に入る「クロニクル継承者のリング」はゲーム内で将来的に使い道がある。

まとめ

~まとめ~
・ AppStoreに仮のリリース予定日を設定する場合がある

・AppStoreの事前注文はリリースの90日前から使用可能なので“90日以内”のリリースはほぼ確定

・開発元のNCSOFTがある韓国のメディアは「3月までにリリース」と報じている

・事前登録100万人を2月4日までに達成するのは難しい

以上のことから管理人は2月4日(木)はリリース日ではないと思っています。

前述の通りAppStoreの事前注文はリリースの90日前から使用可能であることと、韓国メディアが「3月までにリリース」と報じていることから、おそらく『リネージュ2M』は2021年3月までにリリースされるのではないでしょうか。

信じるか信じないかはアナタ次第です。(これが言いたかった)

ユーザーの反応

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ※コメント反映に最大24時間かかる可能性があります。多重投稿にご注意下さい。