【リネツー】MMO界隈のトップYoutuberオロナイン氏が韓国版『リネージュ2M』をライブ配信し大盛り上がりに!

2021年1月13日、数々のMMORPGで伝説を創り出してきたYouTuberオロナイン氏(登録者2万600人)が韓国版『リネージュ2M』のライブ配信を実施しました。

オロナイン氏のYouTubeチャンネル

韓国版のサーバー数に驚愕

オロナイン氏は最初にサーバー一覧を見て「サーバー数の多さ」と「ほとんどのサーバーがFull(満員)」になっていることに驚いています。

また視聴者からも以下のようなコメントが寄せられていました。

「何これ、鯖数やば過ぎ」

「ネトゲ大国」

「​1サーバー1000人でもね15万人おるのか」

「え、しかもFULLめっちゃあるじゃないですか」

▲韓国版のサーバー数は150以上あるそうです。

クラスは「ドワーフ」を選択

オロナイン氏はドワーフの片手剣クラスを選択しました。

そして自分のキャラクターを確認した後に一言だけコメントしています。

マジ、俺やんコレ(笑)

日本版への意気込み

オロナイン氏はライブ配信の中でリスナーから「日本版リネージュ2Mをプレイするのか」といった趣旨の質問を受けて返答しました。

リネ2Mは467(※)というかリスナーさん集めて(血盟を)作りますよ

リスナーさんみんなで集まって300人400人の軍団作って

ほんで平和に遊べるサーバー作ろうぜ

※467とは…オロナイン氏の作る組織の名称。元ネタはリネレボで発生した467事件

オロナイン氏はリスナーを集めて血盟を結成することを表明した上で「平和に遊べるサーバーを作る」とリネージュ2Mへの意気込みを語りました。

またオロナイン氏は数々のMMORPGのプレイ経験から「リネージュ系のゲーム」について以下のように述べています。

韓国のリネージュ系のゲームは人海戦術使わないと勝てませんから

人数多くないと何もできないので

とくに微課金・無課金の人はそれこそ力を合わせなければ無理なので

みんなでやるしかない。本当に。

オロナイン氏はライブ配信を通じて集まったリスナー(仲間)と共に強い組織を創り上げることを得意としており、ゲーム序盤においては他者の追随を許さない圧倒的な強さを誇ることで有名です。

またライブ配信ならではの“名場面”をリアルタイムで目撃することができるかもしれません。

初見でも入りやすいのがオロナイン氏の作る組織の魅力なので、興味のある方はぜひオロナイン氏の軍勢へ入ってみてはいかがでしょうか。

今後のライブ配信について

なおオロナイン氏によると韓国版『リネージュ2M』のライブ配信は今回だけとのことでしたが、リスナーから好評だったこともあり、第二回配信について言及しました。

それによると1月15日(金)にもう1回ライブ配信をするとのことです。

ぜひリアルタイムで視聴しましょう!

オロナイン氏のYouTubeチャンネル

第一回ライブ配信のアーカイブはこちら

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ※コメント反映に最大24時間かかる可能性があります。多重投稿にご注意下さい。