【韓国】中国製ゲームが『リネージュ2M』との競合を避けるためリリースを一時凍結へ

韓国では2019年内にNCSOFTのモバイルMMORPG『リネージュ2M』とNEXONの『V4』のリリースが控えているため、韓国のゲーム市場ではこの2大タイトルとの競合を避ける動きが強まっています。

とくに中国企業にその動きが顕著のようで、2019年末に予定されていた全ての中国製ゲームが販売スケジュールを凍結したというニュースが飛び込んできました。

なおあくまでも販売スケジュールの凍結であり、『リネージュ2M』と『V4』の熱が収まったころにリリースされると見込まれています。

また韓国のゲーム市場において中国産アプリゲームは進撃を続けており、10月23日のGooglePlay(Androidストア)を見ると「ライズオブキングダム」が2位、「奇跡の剣」が4位と後順位についていました。

中 게임도 겁내는 ‘리니지2M’

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメント反映に最大24時間かかる可能性があります。多重投稿にご注意下さい。